現場での経験や技術力を活かせる東京の給排水衛生設備工事に関する求人

ロゴ
Our Service
事業案内

事業内容

建築設備(給排水衛生設備・消火設備等)の企画・設計・施工管理業務を行っています。
弊社は20名程の人数ですが、施工期間が1年~3年の中・大規模新築建築物を中心に任されています。
期間が長期になればなる程、引き渡し後の達成感は大きく、地図を見ながら自分が建てた建築物だという自負も感じる事が出来ます。

株式会社晃和設備の
3つの業務
  • 企画業務
  • 設計業務
  • 施工管理業務
企画業務とは?

企画業務とは?

建物の用途(住宅・事務所・学校・病院・工場・商業施設・テーマパーク等々)をお聞きし、様々な給水システム(例:高置水槽方式・直結増圧給水方式・加圧給水方式・水道直結方式等)の中から最適なシステムを選定し、検討・導入する事を指します。ほかの給湯設備、排水通気設備などにおいても同様です。
給水システムは建物の用途で大きく変わります。
例えば事務所・共同住宅等の一般的な建物、工場等の水量に変化がある建物、劇場・映画館等の器具使用量が急変する建物、大型商業施設・テーマパーク等の大容量の給水(アトラクション等で利用)が必要な建物等、適切な給水システムの選定が必須です。
ここの選定を正しく行わないと、普段皆様が当たり前のように使っている蛇口から水が出ないといった事象が起こる事となります。

設計業務とは?

設計業務とは?

企画業務で選定した給水、給湯、排水通気等の各システムを設計図に落とし込む作業を指します。
建物用途に合った使用人員の割出し等から給水量、給湯量、排水量を計算し各機器容量、配管サイズなどを選定します。各システムに使用する管種等はグレードやコスト面から施主と協議決定し、また衛生器具等は施主の要望や建物グレードに合ったものを選定します。

施工管理業務とは?

施工管理業務とは?

資格(一級施工管理技士・監理技術者等)を持った現場代理人が設計図を確認し、改善点があれば再設計後、提案を行います。
設計図の問題がクリアになれば、設計図から施工図へ落とし込む作業を行います。
現場の職人さんは、この施工図を元に作業を行う事となります。
設計図は配管の出発点・目的地・配管サイズ(スペック)の記載があるだけで、その情報だけだと、どこに配管を通していか位置がわからず、仕事が出来ません。
実際に職人が作業をする上で必要な情報を落とし込んだ図面が施工図となります。
実際に施工図が完成すると、資材や職人の手配を行い、施工が始まると工事がスケジュール通り進んでいるか進捗管理を行ったり、施工前と後の写真を撮影しデータで管理を行ったりします。(他に業務を記載できるようであれば他にも記載)
また、安全管理、品質管理も重要な管理業務です。
安全管理には、使用工具の点検、使用仮設材の点検、施行手順(有資格者のみ施工可能な作業等)の順守が挙げられます。
品質管理は、施工図通りに施工が出来ているか。適正な排水勾配(ここが適正では無いと流れが悪く、詰まりやすいといった現象が起きる)が取れているか。異種金属接合(例えば鉄のねじ・ステンレスのねじを混ぜて結んでしまう)になっていないかといった確認も怠れない管理業務です。
施工の全日程が完了すると、建物の全ての機能が正常に起動するか竣工検査(完成後のテスト)を経て施主様に引き渡す流れとなります。

新着求人

Recruit

募集要項

アイコン

03-5479-7571
9:00 〜 17:30

アイコン エントリー